FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
地価はミニ・バブルへ進行?
2007-03-22-Thu  CATEGORY: 政治・経済
国土交通省が22日発表した公示地価は、予想以上のスピードで土地の値上がりが進行していることを示している。まず全国平均の地価は昨年、住宅地で0.1%、商業地で2.3%と、いずれも16年ぶりの上昇を記録した。

特に3大都市圏の値上がりが顕著。3大都市圏の平均で、住宅地は2.8%、商業地は8.9%も上昇した。一部の住宅地、商業地では30-40%も値上がりしている。東京・銀座では坪1億円の評価が復活した。

値上がりは地方の中核都市にも波及している。たとえば札幌市では住宅地、商業地ともに2年連続の上昇。福岡市は15年ぶりの上昇となった。商業地でみると、仙台、広島の両市は16年ぶりの上昇である。

地方圏全体の平均地価は、まだ下がり気味。だが住宅地は前年の4.2%低下から2.7%低下。商業地は同じく5.5%低下から2.8%低下へと、いずれも低下幅を縮小させた。こうした状況から考えると「土地デフレが終わった」というより「土地はミニ・バブルへ直進」という感じが強い。

≪22日の日経平均 = 上げ≫

   ≪23日の日経平均は? 予想=下げ

   Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.