FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-07-25-Mon  CATEGORY: 政治・経済
アメリカの政府債務限度を引き上げる問題は、まだ決着していない。8月2日になると政府の資金繰りは行き詰まり、デフォルト(債務不履行)状態に陥る。にもかかわらず、ダウ平均は先週201ドル上昇した。EU首脳が追加支援を決めギリシャの財政危機が小康状態になったことに加えて、好調な決算発表が続いて株価を押し上げた。

今週もこの情勢に大きな変化はない。ただ政府債務限度の問題は、もう時間がない。もしデフォルト状態に陥れば、債券価格は暴落、金利は急上昇、ドルは急落するだろう。与野党はギリギリまで角突き合っているが、こんな大変な事態は回避するに違いないと、ウオール街はタカをくくっているように見える。

日経平均も先週は158円の値上がりとなった。20日には70銘柄に年初来高値が付いた。今週はダウ平均が4月下旬の年初来高値1万2810ドルに挑戦する構え。日経平均は震災直前の水準1万0434円を目指すことになる。その実現性はアメリカ政府の債務問題と、日米両国で発表される企業の決算内容がにぎっている。

今週は26日に、6月の企業向けサービス価格。28日に、6月の商業販売。29には、6月の鉱工業生産、雇用統計、住宅着工戸数、それに自動車生産台数が発表になる。アメリカでは26日に、5月のSPケースシラー住宅価格指数、6月の新築住宅販売、コンファレンスボードによる7月の消費者信頼感指数。28日に、6月の中古住宅販売。29日には、4-6月期のGDP統計が発表される。


    ≪25日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.