FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-08-01-Mon  CATEGORY: 政治・経済
アメリカの政府債務限度を引き上げる問題は期限ギリギリの31日夜、オバマ大統領と上下両院の指導者の間で妥協が成立した。12年末までの債務限度を2兆4000億ドル引き上げる代わりに、今後10年間で財政赤字を2兆4000億ドル削減するという内容。ただ限度の引き上げは2段階で行われ、当面は4000億ドルだけの引き上げが認められる。

この妥協でアメリカ国債のデフォルトは、なんとか回避できそうだ。この安心感から、今日の日経平均は大幅に値を上げている。ただアメリカ議会は1日、この妥協案を採決する予定。財政赤字の削減について、一部の共和党議員はまだ不足だと主張しており、デフォルト回避のためには最後の難関を突破しなければならない。

この問題をめぐってアメリカの与野党は、先週も衝突を繰り返した。このため先週は日に日にデフォルトへの不安が高まり、ダウ平均は先々週末から6日間の続落。先週だけで538ドルの大幅安となった。ドルも売り込まれて、円相場は76円台に突入した。こうした情勢のなかで、日経平均は先週299円の値下がりとなっている。

今週は1日に、7月の新車販売。2日に、6月の毎月勤労統計。5日に、6月の景気動向指数。アメリカでは1日に、7月のISM製造業景況指数。2日に、7月の新車販売。3日に、7月のISM非製造業景況指数。5日には、7月の雇用統計が発表になる。この雇用統計はいい結果が出そうなので、その前に債務問題が決着すれば環境は好転するかも。


    ≪1日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.