FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 日本産業の空洞化 ②
2011-08-13-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ <事例①>活発な自動車業界 = 最近の新聞には、生産を海外に移管する企業のニュースがたくさん載っている。最も活発なのは自動車メーカーだ。たとえば日産自動車。昨年3月には、小型車マーチの生産をタイに移管した。さらに中国、インド、インドネシア、ブラジル、メキシコにも工場を造る予定。中国へは今後5年間に500億元(約6000億円)を投資する。これによって、現在100万台超の生産を5年後には2倍にする。

このほか三菱自動車は12年をメドに、小型車の生産をタイなどに移す計画。マツダは13年度に、メキシコ工場を稼働させる予定。またホンダもメキシコ工場の建設を検討中だ。スズキ自動車は、タイのほかにハンガリーへも生産の移管を考えている。

トヨタ自動車の話は、意外に少ない。トヨタは豊田社長が「国内での生産300万台体制を維持したい」と言うように、国内生産を重視している。理由は雇用と生産技術の水準を低下させないためだ。しかし、そのトヨタでさえも13年以降、小型車カローラの輸出車については海外に出すことを計画している。

メーカーの海外生産移管が速いため、部品メーカーは追いつくのに苦労している。クラッチ大手のエクセディはメキシコへ進出したが、他国の工場に生産を委託するところも多い。たとえばカルソニックカンセイはブラジルにあるドイツ社に、また鬼怒川ゴムはインドの韓国企業に生産を委託した。


                          (続きは来週サタデー)

    ≪12日の日経平均 = 下げ -18.22円≫

    【今週の日経平均予想 = 4勝1敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.