FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-08-22-Mon  CATEGORY: 政治・経済
今週のポイントは、円高と株安が止まるかどうかだけ。円相場は19日のニューヨーク市場で、とうとう1ドル=75円95銭の戦後最高値を記録した。油断がならないのは、大型のヘッジ・ファンドが円投機に乗り出してきたことである。こうした投機資金が円に集中すると、その資金力は1兆ドルにも達するから、少々の介入などではとても太刀打ちできない。

世界的な財政・金融不安と景気の見通し悪化で、投資資金の行き先は金とスイス・フラン、それに日本円に限られてしまった。そんな経済環境のなかで、投機資金は政治の状況も利用する。民主党が代表選挙で手いっぱいになっているいまが、仕掛けるチャンスと考えている可能性は大きい。

アメリカの景気は、出口の見えないトンネルに入り込んだようだ。景気とドルの先行きが不鮮明となったことから、ダウ平均は4週続落。先週は451ドルの値下がりとなった。日経平均も週間244円の下げ。こちらも4週続落して、3月15日以来の安値。TOPIXは09年3月以来の水準にまで下がっている。

今週は24日に、7月の企業向けサービス価格。26日に、7月の消費者物価が発表になる。アメリカでは23日に、7月の新築住宅販売。26日には、4-6月期のGDP改定値が発表になる。株価に影響を与えるような指標の発表はない。


    ≪22日の日経平均は? 予想 = 上げ≫ 

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.