FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
円高・株安対策 / 新しい発想で (上)
2011-08-23-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 超円高の勢いは止まらない = 円相場は先週のニューヨーク市場で、とうとう1ドル=75円95銭の戦後最高値を記録した。ヨーロッパに加えてアメリカでも財政・金融不安が高まり、株式とドルの価格が下落。これを嫌った投機マネーが金とスイス・フラン、それに日本円に行き先を求めた結果だと分析されている。

今回の円高は過去のケースと違って、たやすく円安には戻らないと考えられる。というのも現状からみる限り、ヨーロッパとアメリカの財政・金融不安は中長期的に持続する可能性が大きいからだ。この際、第一に肝要なことは、超円高の継続を覚悟することである。政府・与野党はこうした基本的な認識のうえに立って、円高対策を早急に進めてほしい。

政府・日銀は今月4日、4兆5000億円を投じて円売り介入を実施したが、その効果は1週間しかもたなかった。為替介入は円相場の急激な上昇を抑えるためには必要だが、相場を円安の方向に誘導するだけの力はない。第二には、この点も理解しておくことが大切だ。では、どうするか。

円高で打撃を受けるのは、主として輸出関連企業だ。その打撃を緩和するためにいま実施できる政策は、法人税の引き下げしかない。このような対策が講じられないと、中小企業の倒産が増え、大企業の海外進出が加速されて国内産業の空洞化が進む。いま政府・与野党の内部では災害復旧の財源として法人税の引き上げを検討しているが、発想を改めて法人減税の実施を考えるべきだ。


                                (続きは明日)

    ≪22日の日経平均 = 下げ -91.11円≫

    ≪23日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.