FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
円高・株安対策 / 新しい発想で (下)
2011-08-25-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 日銀は株価対策を! = 日銀は昨年10月、量的金融緩和の新しい手段として「資産買い入れ基金」を創設した。市中銀行が保有する国債や社債、それにETF(上場投資信託)を買い入れることによって、市中に新しい資金を供給する仕組み。市中金利を下げて景気を刺激し、また日米間の金利差を拡大させて円高を抑制することが狙い。

今回の円急騰に対して、政府・日銀は8月4日に為替介入を断行した。同時に日銀はこの基金の買い入れワクを40兆円から50兆円に拡大している。このなかでETFの買い入れワクは、従来の9000億円から1兆4000億円に増額した。ただ、この措置は心理的な効果に依存するところが大きい。実際には、市中に資金がダブ付いている現状では、強力な手段とはなりにくい。

市場関係者の推測によると、日経平均が1%以上下がると200-300億円程度のETFを買い入れているようだ。1日2兆円の出来高があるなかで、これでは全く株価対策にはならない。日銀は少なくともETFに関する限りは、金融緩和ではなく株価対策を目的にしたらどうか。そのためには買い入れワクをもっと増やし、株式市場から直接買い入れる。買ったら大引け後に、その額を公表する。

日銀が発想を転換して、このような株価対策に乗り出せば株価を押し上げる力は小さくない。日経平均が上昇したときに売って儲けを出せば、国庫納付金を通じて財政にも貢献できるだろう。とにかく、いま八方塞がりの日本経済。円高と株安の心配が軽減されれば、まだまだ地力が発揮できる。政府・日銀と与野党の政治家が、従来の発想から大転換してもらいたいものだ。


    ≪24日の日経平均 = 下げ -93.40円≫

    ≪25日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.