FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
日米ともに個人は投信買い(下)
2007-03-28-Wed  CATEGORY: 政治・経済
アメリカでも、FRB(連邦準備理事会)が昨年12月時点の個人金融資産を発表した。まず金融資産の総額は42兆1000億ドル。日本円に換算すると、約5000兆円になる。1人当たりでは1656万円。日本の1人当たり金融資産はおよそ1213万円だから、だいたいアメリカ人の4分の3という水準だ。

金融資産の中身をみると、日米では大きく違う。まず全体に占める現金・預金の割合。日本は減りつつあるが、それでもまだ50.5%と過半数を占めている。これに対してアメリカは、わずか13.2%しかない。

その代わり、アメリカは株式保有の比率が30.6%もある。日本は増加傾向だが、ようやく11.9%。また投資信託の比率も、アメリカが14.4%なのに対して、日本は4.3%というぐあい。

注目されるのは、日米両国ともに投資信託の伸び率が大きいことだ。アメリカの場合は1年間で20.4%、日本でも29.5%増加している。この傾向は、両国でまだまだ続きそうな気がする。

    ≪28日の日経平均 = 下げ≫

    ≪29日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.