FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
野田新首相の 経済政策 (上)
2011-08-30-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 反小沢派の結集で逆転 = 民主党の代表選挙は決選投票の末に、野田財務相が海江田経産相を逆転する番狂わせの結果となった。小沢・鳩山派の支持を受けた海江田氏は決選投票で票を伸ばせず、逆に前原氏ら3候補の票が野田氏の支持に流れたためである。民主党内の親小沢vs反小沢の勢力図が、意外な形で明らかになったと言えるだろう。

経済政策については、代表選に立候補した5人のうちで野田氏の主張が最も鮮明だった。財政を重視する立場から、はっきり増税の必要性に言及したのは野田氏だけである。具体的には社会保障と税の一体改革を進めるため、2010年代の半ばまでに消費税を10%に引き上げる。災害復興の財源を確保するために、臨時増税を12年度にも実施するなど。

その代わり行財政改革は厳しく推進。議員定数の削減を含む財政支出の節減で生み出した資金を、環境・エネルギー・健康・医療の分野に投入して、経済成長を追及する姿勢を打ち出している。財務省のお役人が喜びそうな施政方針だが、問題はやはり増税と景気をどう両立させるか。その数字的な根拠はまだ示していない。

原発については、新設は困難という見方。依存度は減らして行くが、安全性が確認されれば稼働させる。少なくとも30年までは、既存の原発を活用するしかないと考えている。またTPP(環太平洋経済パートナーシップ)に対しては前向きで、経済提携については「中国や韓国に周回遅れとなってしまった」と述べて、早期に結論を出したい意向を漏らしている。


                                (続きは明日)

    ≪29日の日経平均 = 上げ +53.57円≫

    ≪30日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.