FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
2年7か月ぶりに上昇した 物価 (下)
2011-09-02-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ デフレの原因はパソコンなのか = 消費者物価指数はこの7月分から統計の基準年次が、従来の05年から10年に変更された。その結果、家電のウェートがかなり高くなっている。消費支出に占める家電の比重が増大したことを反映したものだ。つまり、この基準年次の変更によって、耐久消費財の値下がり幅は従来より広がったことになる。

そのうえ物価統計を作成するうえで、耐久消費財の価格は特別なルールによって決められる。これはヘドニック法と呼ばれるルールで、新機種の性能が旧機種を上回った場合、その分を「価格の低下」とみなしてしまう。たとえば100の性能を持ったパソコンが10万円で売られていたとする。1年後に200の性能を持ったパソコンが10万円で売られると、消費者物価では「価格が半分になったと認定」する。

この結果、2000年以降の10年間で、消費者物価を形成するノート型パソコンの価格は50分の1に低下した。この10年間で消費者物価の総合指数は2.6ポイント下がったが、そのうちパソコン価格が2ポイント分を占めている。

パソコンの場合は、店頭での安売り合戦も物価の引き下げに寄与していることは確かだ。そのうえに、やや風変りなヘドニック法の適用がある。仮にパソコンの安売りがなくなり、ヘドニック法の適用も止めれば、耐久消費財の値下がりはずっと小幅なものになるだろう。そのとき新聞は「デフレは終わった」と書くのだろうか。

    
    ≪1日の日経平均 = 上げ +105.60円≫

    ≪2日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.