FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
オバマ大統領、最後の賭け ! (下)
2011-09-07-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 世論に訴える作戦 = 共和党との間で合意した財政赤字2兆4000億ドルの削減は、今後10年間での目標だ。そこでオバマ大統領は「この目標は捨てないが、経済状態が悪化したため最初の2年程度は雇用・景気対策に力を注ぐ」と表明するに違いない。要するに長期目標は財政再建、短期目標は景気の回復という使い分けだ。

じっさい、アメリカの経済動向は予想以上に悪くなっている。ことし1-6月期の実質成長率は、年率で1%に満たない。8月の雇用統計では、農業以外の雇用者数が1年ぶりに増加しなかった。失業率は9.1%と高止まりしたまま。ティーンエイジャーの失業率は25.4%に達している。これでは選挙を戦えない。

インフラ整備の公共事業で、雇用を大幅に増やす。企業に対しては、年末で期限切れとなる給与税の減税を延長。雇用を増やした企業の社会保障税を減免。また個人に対しては、所得税の減税や住宅ローンの負担軽減などを打ち出して、国民に信を問う。共和党の反対を押し切るために、世論を味方に付ける作戦のようだ。

仮に共和党の反対が強く法案が議会を通らない場合でも、「雇用・景気を重視のオバマ民主党」と「それに反対の共和党」という色分けができれば、選挙を戦うことができる。とにかく来年11月の大統領選挙までの間、アメリカは景気対策か財政再建かの論議に明け暮れるだろう。その結果は、日本を含む世界経済に大きな影響を及ぼすことは間違いない。まず8日の重要演説に注目しよう。


    ≪6日の日経平均 = 下げ -193.89円≫

    ≪7日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.