FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
復旧リバウンドは 終わった
2011-09-08-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 景気は間もなく停滞の恐れ = 日本経済は東日本大地震で大きな損傷を受けた。たとえば鉱工業生産の水準でみると、3月は前月比で15.5%も低下している。ただ4月から生産は急速に回復、7月には震災直前の95%を取り戻した。これは被災した企業の復旧が順調に進んだこと、それに2度にわたって編成された計6兆円の補正予算が効果を現したためである。

ここまでの回復は、いわば災害からのリバウンドと言えるだろう。だが、このリバウンドによる回復力はすでに勢いを失いつつある。たとえば7月の生産は、前月比で0.6%しか伸びなかった。経済産業省の予測調査によると、8月は2.8%の増加となるが9月は2.4%の減少に転じるという。この調査通りになるとすれば、景気は9月以降、停滞局面に入ることを避けられない。

しかもアメリカやヨーロッパ諸国の経済は、悪化の様相を濃くしている。中国をはじめとする新興国の状態も、ひところの勢いを失っている。放っておくと日本経済は停滞局面どころか、下降局面に突入する危険性さえある。ところが政府・民主党は、災害復旧のための第3次補正予算が、景気の下支えになると考えているようだ。

政府は総額15兆円程度の第3次補正予算を、間もなく開く臨時国会に提出する方針である。だが10兆円にものぼる復旧国債の償還にからんで、増税法案も成立させなければならない。与党内はもちろん、野党との意見調整には時間がかかりそうだ。そうなると景気対策という面では、9月から来春にかけて“空白時間”が生じる。もし景気が下降すれば、増税論はすっ飛ぶかもしれない。野田首相や経済閣僚は、この問題をどう考えているのだろうか。


    ≪7日の日経平均 = 上げ +172.84円≫

    ≪8日の日経平均は? 予想 = 上げ≫ 

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.