FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-09-26-Mon  CATEGORY: 政治・経済
ダウ平均は先週738ドルの大幅安となった。1週間の値下がり幅が700ドルを超えたのは、リーマン・ショック後の08年10月以来のこと。EUのギリシャ支援が進まないことに加えて、FRBが買い入れ資産の総額を増やさなかったことに対する失望が重なった。さらにアメリカとヨーロッパの景気見通しがともに悪化しており、市場の空気はかなり暗くなっている。

今週は29日にドイツ下院が、ギリシャ支援策の採決を行う予定。ここで可決されれば、ギリシャ問題に対する不安はまた一時的に薄らぐに違いない。しかし可決されたとしても、反対票が予想以上に多いと将来への懸念がかえって増幅される可能性もあって油断はできない。いずれにしても、この問題は長期にわたって尾を引くだろう。

日経平均は営業日が3日しかなかったこともあって、週間304円の値下がりで済んだ。日本の場合は、これから震災復興のための財政支出が予定されている。また日経平均のPBRは0.95倍と1倍を割り込んだまま。この2点は大きな強みだが、海外市場の下げムードに抵抗できるほどの力はない。今週も海外の動きに左右される展開となりそうだ。

今週は27日に、8月の企業向けサービス価格。29日に、8月の商業販売統計。30日には、8月の鉱工業生産、雇用統計、家計調査、消費者物価、住宅着工戸数が発表になる。アメリカでは26日に、8月の新築住宅販売。27日に、7月のSPケース・シラー住宅価格指数とコンファレンスボードによる9月の消費者信頼感指数。29日には、4-6月期のGDP確定値と8月の中古住宅販売が発表される。


    ≪26日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.