FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 日本産業の空洞化 ⑨
2011-10-01-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ <原因②>円高・電力・税金・自由化 = いま日本企業の海外移転は加速している。その主な原因は超円高と電力コストの高さ、それに重い法人税と貿易自由化の遅れに求められるだろう。円相場は21日の東京市場で、1ドル=76円11銭の戦後最高値を記録した。対ユーロでも大きく上昇している。しかも超円高は長期にわたって続きそうだ。このため企業は輸出しても儲からない。そこで海外にやむなく出て行く。

産業用の電力料金は、1㌔㍗時あたり平均13円80銭。これは韓国の2.7倍、アメリカの2.3倍に相当する。さらに原発の稼働率が低下、発電コストの上昇は避けられない見通しだ。また法人税の実効税率は40.69%。国際的にみてもダン突に高い。政府は第3次補正予算で5%引き下げる方針だが、最初の3年間ほどは震災復興の臨時増税を併用するから、実質的にはほとんど下がらない見込み。

貿易自由化の遅れも響いている。2国間のFTA(自由貿易協定)も、東南アジア諸国などに比べると広がりが浅い。TPP(太平洋経済連携協定)も、国内農業の強化策が進まず参加に踏み切れない。たとえばアメリカやEUとFTAを結んだ東南アジア諸国で生産すれば、アメリカやEUへの輸出にかかる関税が大幅に安くなる。これも企業にとっては、大きな魅力だ。

このような要因から、大企業が海外に生産を移転する。すると部品などを製造している中小の下請け企業も、一緒に進出しないと仕事がなくなってしまう。さらに製造業だけではなく、非製造業も海外展開を急ぐようになった。こうして、いまや日本企業の海外移転が加速、国内の空洞化が急速に進行している。


                             (続きは来週サタデー)

    ≪30日の日経平均 = 下げ -0.94円≫

    【今週の日経平均予想 = 2勝3敗】

 ☆「経済なんでも研究会」は、お陰さまで6年目を迎えることができました。読者の皆さまに心から感謝いたします。
 ☆なお5年間の日経平均予想は853勝375敗、勝率は6割9分5厘でした。

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.