FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
格下げ : 大きく違った新聞の扱い
2011-10-06-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 日経新聞は見識をみせたのか? = きのう5日の日経平均株価は73円の値下がり。終り値は年初来安値すれすれにまで低落した。前日のダウ平均は153ドルの上昇。外為市場では円相場が対ドル、対ユーロともにやや下げ気味だったから、ふつうなら日経平均も4日ぶりに反発する環境にあった。このため朝方は高く始まったが、間もなく急落してしまった。

「ムーディーズが、イタリア国債の格付けを3段階引き下げ」というニュースが飛び込んできたからである。このニュースはきのうの夕刊各紙も報道した。ところが各紙の扱いは全くバラバラ。読売は1面トップで4段見出し。各国の格付け表まで載せていた。また朝日は1面だが、左側の中段に2段見出しでおとなしい。びっくりしたのは日経の扱いだ。なんと3面に2段見出しの囲み記事で済ませている。

ギリシャに端を発した財政・金融不安。EUは対策に躍起となっているが、各国とも議会との調整などに手間取り一気には進まない。その一方で、格付け会社はズバっと格下げを発表する。これでは、どうにも勝負にならない。そこでEU各国では格付け会社への批判が高まり、その規制論も強まっている。またメディアが大々的に取り上げすぎるという不満も聞かれ始めた。

経済の専門紙である日経が極端に扱いを小さくした理由は知らない。だが市場を混乱させる格付け会社への“協力”をできるだけ控えようという意図ならば、それはそれで1つの見識と言えるだろう。もっとも他紙が大々的に報道し、ネットでも伝わる世の中では、あまり効果は望めないかもしれない。今後の格付け引き下げを日経がどう伝えるか、興味津々である。


    ≪5日の日経平均 = 下げ -73.14円≫

    ≪6日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング



    
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.