FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
5つの指標から読めること
2007-03-30-Fri  CATEGORY: 政治・経済
きょう発表された5つの大事な景気指標。いずれも微妙な数値と内容を含む結果だった。ここから景気の現状をどう読み取るのか。なかなか難しい作業である。

まず2月の消費者物価。生鮮食品を除く総合指数は、前年比0.1%の下落だった。下落は10か月ぶりのことである。次に2月の雇用統計。完全失業率は4.0%で、4か月変化なし。ただ就業者数は前年比30万人増と、5か月連続で増加した。

3番目は生産。2月の鉱工業生産は、前月比で0.2%の減少。1月に続いての減少となったが、3月と4月は増加に転じると予測されている。4番目は勤労統計。2月の現金給与総額は前年比0.7%減少、3か月連続の減少となった。5番目は家計調査。2月の全世帯支出は実質で前年比1.3%増、ただサラリーマン世帯に限ってみると2.7%の減少だった。

物価の下落には原油の値下がりが響いている。雇用は横ばい。生産は減少幅が予測より小さく、先行きは増加の見込み。給与が減少してサラリーマン世帯の支出は減ったが、全世帯の支出は増加。これらを総合して言えることは、1-3月の景気は昨年10-12月に比べると目立って鈍化している。ただしマイナス成長に陥るほどの悪化ではないということか。

    ≪30日の日経平均 = 上げ≫

     【今週の日経平均予想 = 2勝3敗】

    【10月-3月の日経平均予想 = 70勝51敗】

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.