FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
ウォール街を 占拠せよ (下)
2011-10-14-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 金融資本主義への疑念 = 若者にとって、職に就けないことは悲劇だ。生活苦に直結するし、人生の設計が立たない。社会に受け入れられていない、という感じも強まるだろう。その一方で、世界はカネ余り。そのカネを使って、巨大な利益を得ているのが大金融機関だ。しかも、その方法には多大の疑問がある。

無価値に近いサブプライム・ローンを売りまくって、結果は世界を大不況に陥れた。不健全な金融商品を作り出したのは、大手の銀行であり、証券会社だった。カネを集めて投機筋に資金を供給し、原油や食料を買いあさって、ガソリンや生活必需品を高騰させた。そしていまはギリシャやスペインの国債を大量に保有して、金融危機の引き金を引こうとしている。

汗をかいて懸命に働き、成功して大金持ちになることは理解できる。だが大して苦労もせずに、カネがカネを生む形で巨額の利益を手中にする現代の仕組みには、大きな矛盾と疑問を感じる。ニューヨークやアテネでデモる若者たちの多くは、こう考えているに違いない。

1991年末にソ連が崩壊。東西の冷戦に終止符が打たれた。資本主義が社会主義に勝利したとも言える。だが、それから20年。弁証法的に言えば、こんどは資本主義の内部に“闘争”が生じつつあるのかもしれない。モノの生産や流通を根源とする古典的な資本主義と、カネを動かすだけで利益を追求する金融資本主義の対立だ。今回のデモ騒ぎがその前兆だと考えるのは、まだ早計だろうか。


    ≪13日の日経平均 = 上げ +84.35円≫

    ≪14日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.