FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-10-17-Mon  CATEGORY: 政治・経済
ダウ平均株価は先週541ドルの大幅高。終り値の1万1644ドルは8月3日以来の高値で、昨年末の水準を上回った。ユーロ17か国すべてがEFSF(欧州金融安定基金)の強化策を承認したことが、最大の支援材料になった。ほかにアメリカ国内の小売り高が予想以上によかったこと、グーグルの好決算が発表されたことなどで株価は押し上げられた。

ユーロ圏の財政・金融不安は解消したわけではないが、当面は小康状態を保ちそうだ。したがって今週の株価も地合いはいい。ただ大幅高のあとだけに、反動売りが出るかどうか。そのカギは続々と発表される企業の決算内容が握っている。今週はシティ・グループなどの金融大手、アップルやインテル、マイクロソフトなどのIT関連が7-9月期の業績を発表する予定。

日経平均は先週142円の値上がりだった。値上がりはしたものの、ちょっと元気がない。出来高も細っているし、外国人投資家の売り越しが続いていることも気になる。円相場が対ユーロで大きく下落したのだから、もう少し元気になってもいいはずだ。第3次補正予算など震災復興への歩みが遅いために、買い気がそがれている感じもする。もう1つ、新たな心配はタイの大洪水。

今週は19日に、8月の全産業活動指数が発表されるだけ。アメリカでは17日に、9月の工業生産。18日に、9月の生産者物価。19日に、9月の消費者物価と住宅着工。20日に、9月の中古住宅販売とコンファレンス・ボードによる9月の景気先行指数が発表になる。また中国が18日に、7-9月期のGDPと9月の生産、小売り、固定資産投資を発表する予定。23日のEU首脳会議にも注目。


    ≪17日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.