FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
ギリシャは “管理倒産”へ (上)
2011-10-25-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 自力更生は不可能と判断 = ギリシャが“管理倒産”することは、ほぼ確実な情勢になった。最近は「デフォルト」という言葉がよく使われるが、これは借金が返せなくなったという意味。つまり倒産である。ただ私企業とは違って、ギリシャという国家を消滅させるわけにはいかない。そこで更生法を適用して再生させるのと同様に、事前に準備したうえで倒産させる。

管理倒産への要件は、いくつかある。まずギリシャが自力では財政を再建できないという認定が必要だ。次いで再生のためには、ギリシャの債務を軽減する必要がある。さらに債務の削減で被害を受ける金融機関の救済。EUは23日に続いて26日にも首脳会議を開くが、ここではこうした要件を満たすための合意が確認されることになるだろう。

ギリシャの過大な財政赤字が発覚したのは09年末のこと。EUとIMFは10年5月に、今後3年間に総額1100億ユーロ(11兆円超)を融資することを決めた。この融資はほぼ3か月ごとに分割して実行されているが、そのたびにギリシャの財政支出削減が支援の条件となっている。ギリシャ政府は今月2日にも、国家公務員3万人の一時解雇など66億ユーロの追加削減を決定した。

これで6回目の融資80億ユーロが11月上旬に実行されることになった。しかし政府が決めたこれまでの緊縮政策は、公務員の削減・給与引き下げ、年金・失業保険の減額、公共事業の凍結、さらに流通税や不動産税の引き上げ、公共企業の売却など、きわめて厳しい。このため大規模なデモやゼネストが日常化しており、景気も急速に悪化した。これ以上の緊縮はムリ。EU首脳はこうした状況から、ギリシャの自力更生は不可能だと判断したはずである。


                                  (続きは明日)

    ≪24日の日経平均 = 上げ +165.09円≫

    ≪25日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.