FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
ギリシャは “管理倒産”へ (下)
2011-10-27-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 管理倒産は来年4月ごろ? = EU各国はギリシャ1国を救済するだけでも、大変な負担を強いられている。仮に財政不安の問題がポルトガルやスペインにまで及んだとしたら、手がつけられない。したがって問題の波及は絶対に阻止しなければならない。このためEU各国は現在のEFSF(ヨーロッパ金融安定基金)に代えて、ずっと権限が強いESM(ヨーロッパ安定機構)を設立することでも合意している。

だが当面は銀行の資本を増強することが大仕事。各国が公的資金を注入するにせよ、EFSFの資金量を拡充するにせよ、ユーロ加盟17か国がそれぞれの議会を通さなければならない。これには早くても半年ぐらいはかかるから、ギリシャが債務を半分しか払わないとデフォルト宣言するのは来年4月ごろになるのではないか。

ギリシャがデフォルト宣言を出して“倒産”しても、EUから離脱することはないだろう。もしギリシャを離脱させると、ユーロ圏にはヒビが入る。そうなると、ポルトガルやスペインに対する不安は抑えようがなくなる危険があるからだ。ギリシャはユーロ圏にとどまったまま、おそらくは20年ごろまでESMが実質的に“管理”する可能性が強い。

問題は、こうした筋書き通りにコトが運ぶかどうかである。たとえばギリシャのパパンドレウ政権が失脚するような事態にならないのか。銀行の資本増強は、はたして1000億ユーロで足りるのかどうか。公的資金の注入やEFSFの機能拡大が、各国の議会で承認されるのか。ヨーロッパが財政・金融不安を克服するには、まだまだ長いイバラの道を歩かねばならない。


    ≪26日の日経平均 = 下げ -13.84円≫

    ≪27日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.