FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-10-31-Mon  CATEGORY: 政治・経済
世界の株式市場が、いっぺんに明るくなった。ダウ平均は先週422ドルの値上がり。約3か月ぶりに1万2000ドル台を回復。日経平均も372円値上がりして、約2か月ぶりに9000円台を取り戻した。ヨーロッパやアジア市場の株価も多くが値上がりしている。最大の材料は、EUがようやく財政・金融不安に対する包括案をまとめたこと。アメリカの7-9月期の成長率が巡航速度の2.5%に戻ったことも、安心感につながったようだ。

兜町でも短期的には上昇を予想する専門家が多くなったと、日経新聞は伝えている。年内に9500円を超えるかどうか話題の中心になったともいう。明るい雰囲気は大歓迎だが、日本株の場合は重石もある。超円高の継続とタイ大洪水の影響だ。行過ぎた楽観論は、ややハシャギすぎのような気もする。

日銀が追加の金融緩和政策を発表したにもかかわらず、円の対ドル相場は最高値を更新し続けている。タイの洪水による日本企業の被害は、復旧までに半年かかるという見方も強まってきた。その影響はかなり大きいとみなければならない。そして10月以降の景気は停滞局面に。冬の電力事情も心配になる。

今週は31日に、9月の住宅着工戸数。1日に、9月の毎月勤労統計と10月の新車販売。アメリカでは1日に、10月の新車販売。3日に、10月のISM非製造業景況指数。そして4日には、10月の雇用統計が発表される。また1-2日にはFOMC(公開市場委員会)。3日にはG20の首脳会議がフランスのカンヌで開かれる予定。


    ≪31日の日経平均は? 予定 = 下げ

                    ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.