FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-11-14-Mon  CATEGORY: 政治・経済
ヨーロッパの財政・金融不安は、あっという間にギリシャからイタリアに飛び火した。ギリシャでもイタリアでも首相が退陣。だが週末になると、イタリアでは与野党が大連立で合意。上院が財政再建策を承認した。こうした目まぐるしい動きにニューヨーク市場は一喜一憂したが、ダウ平均は週間129ドルの値上がりで終わった。買い気は強い。

日経平均もヨーロッパ情勢に振り回されたが、週間では287円の値下がり。買い気は弱い。タイの洪水による被害はヤマを越えたが、オリンパス事件がこたえた。市場は由緒ある上場企業の不祥事に驚いたが、仮に同様の損失隠しが露見するようなことがあれば日本経済に対する信頼感は失墜する。そんなことまで心配し始めたから、元気は出ない。

加えて企業業績の低下も、株価の重石になってきた。日経新聞の集計によると、12年3月期の経常利益は約1割の減益になる見通し。災害復興のための第3次補正予算が早く執行されて、来年1-3月期の景気が上向くことを期待するしかない。

今週は14日に、7-9月期のGDP速報が発表される。事前の予測は年率でプラス6%前後と高いが、むしろ10-12月期の鈍化が懸念される状況。アメリカでは15日に、小売り売上高。16日に、10月の工業生産と消費者物価。17日に、10月の住宅着工。18日には、コンファレンス・ボードによる10月の景気先行指数が発表になる。また15日には、EUがユーロ圏の7-9月期GDP速報を発表の予定。
    
    ≪14日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.