FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
民主・自民に ひと言 / TPP (下)
2011-11-17-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 逃げに徹したのは自民党 = 自民党はTPP参加問題について「議論が熟していない。だからAPECでの参加表明は反対」で押し通した。たしかに情報不足、準備不足であることは否定できない。きのうも書いたように、数兆円もかかる農業対策費の財源がなかったらどうなるのか。かなり心配だ。

だが自民党は終始“時機尚早論”で与党を攻撃しただけ。「TPP参加には賛成だが、時機が早い」というのか、それとも「時機が早すぎるし、基本的には反対」なのか。最後まで態度を明確にしなかった。もちろん、自民党内も賛成と反対に割れていて、党としての主張をまとめられない。そのため“尚早論”で、この場をしのいだことは明らかだ。

国民は大きな関心を持って、野田首相の出方に注目した。その半面で、最大野党の自民党の姿勢にも注目したはずである。もし自民党が政権を取り戻したら、TPPに参加するのか、しないのか。有権者にとっては、大きな関心事であるからだ。ところが自民党は逃げてしまった。

自民党はことあるごとに、衆議院の早期解散・総選挙を主張している。その自民党がTPP参加という重大な問題に関して、党の姿勢を表明することができない。民主党が「参加か、参加への準備か」でもたついているときこそ、自民党は態度を鮮明にして世論に問うべきだったろう。それができないような自民党に、政権復帰の道はない。


    ≪16日の日経平均 = 下げ -78.77円≫

    ≪17日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.