FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
1-3月期は 「踊り場」 の公算大
2007-04-03-Tue  CATEGORY: 政治・経済
日銀が2日発表した3月の企業短期経済観測。大企業・製造業の業況判断DI は4四半期ぶりに悪化したが、全体として大きな変化はないというのが一般的な受け取り方だ。塩崎官房長官も「企業の好調さに変わりはなく、緩やかな景気の拡大は続いている」とコメントした。

だが短観の中身をよく見ると、どうも心配になってくる。業況判断DI は3か月前と変わらなかった大企業・非製造業を除いて、すべての規模と業種で悪化してしまった。特に中堅企業・製造業はDI が21から16へと5ポイントも低下。さらに6月の予想も4ポイント低下となっている。

過去1年間の景気動向を短観の数字でたどってみると、最初に大企業・製造業の業況判断が大きく上向いた。それが最近になってようやく非製造業へ、また規模の小さい中堅・中小企業へ波及し始めたところ。だが3月の数字は、こうした好ましい波及がすべてストップしたことを示している。

景気は1-3月期に「踊り場」入りした公算が大きい。4-6月期には再び拡大へと向かうのか。それとも「踊り場」状態が続くのか。アメリカ経済、円相場、国内企業の業績、消費動向などから目が離せなくなってきた。

    ≪3日の日経平均 =上げ≫

    ≪4日の日経平均は? 予想=上げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.