FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-11-28-Mon  CATEGORY: 政治・経済
株式市場は先週も散々だった。ヨーロッパ情勢の悪化が止まらない。イタリアの国債利回りが再び7%台に乗せ、ドイツ国債の利回りまでが上昇した。格付け会社はまるで競争のように、次々と格下げを発表する。ポルトガル、ベルギー、そしてハンガリー。これではリスク投資は首を引っ込める。ダウ平均は先週、休日をはさんで4日間の続落、週間では564ドルの大幅な値下がりとなった。

日経平均も休日をはさんで4日間の続落。しかも連日、年初来安値を更新した。東証第1部の売買代金は、9営業日連続で1兆円を下回っている。外国人投資家が売り越す一方で、国内投資家の下値を拾う力が弱まったためだ。市場では、そろそろ下値抵抗線が見えてくるという見方と、いったんは8000円を割り込むだろうという見方が交錯している。

今週は日米ともに経済指標の発表が多い。アメリカでは28日に、10月の新築住宅販売。29日にS&Pケース・シラーの9月の住宅価格とコンファレンス・ボードによる11月の消費者信頼感指数。1日に、ISMの11月・製造業景況指数と新車販売台数。そして2日には、11月の雇用統計が発表される。住宅や消費者調査、雇用の面で強い結果が出れば「景気は意外に底堅い」という感触で、年末を迎えられるのだが。

国内では29日に、10月の労働力調査、家計調査、商業販売統計。30日に、10月の鉱工業生産、自動車生産、毎月勤労統計、住宅着工戸数。1日に、11月の新車販売台数。2日には、7-9月期の法人企業統計が発表になる。また30日にはEUの財務相会合。今週はスペイン・イタリア・フランスの国債入札が行われる予定。


    ≪28日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.