FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-12-05-Mon  CATEGORY: 政治・経済
株式市場に、いったんは笑顔が戻った。ダウ平均株価は先週788ドルの大幅な値上がり。この上げ幅は08年10月以来の大きさで、過去7番目の記録。1万2000ドルも2週間ぶりに回復した。ヨーロッパやアジア各国の株価も急騰している。最大の理由は、日米欧の6か国中央銀行が市場へのドル資金供給拡大で協調すると発表したこと。これでヨーロッパ情勢に対する不安がぐっと薄らいだ。

日経平均も週間484円の値上がり。11月は東証1部の売買代金が1日平均1兆円を下回る薄商いとなったが、12月入りとともに出来高は大幅に増えている。ただニューヨークに比べると、上げ方はおとなしい。第3次補正予算が成立し、さらに2兆円規模の第4次補正予算が組まれる状況にしては、いま一つ元気がない。

今週は7日に、10月の景気動向指数。8日に、10月の機械受注と11月の景気ウォッチャー調査。9日に、10-12月期の法人企業景気予測調査と7-9月期のGDP改定値が発表になる。アメリカでは5日に、11月のISM非製造業景況指数。9日に、ミシガン大学による12月の消費者信頼感指数が発表される。また6日には、ユーロ圏の7-9月期GDP改定値。9日には中国が11月の消費者物価、生産者物価、鉱工業生産、小売り売上高、固定資産投資を発表の予定。

アメリカでは先週末、11月の失業率が8.6%に低下したという発表があった。しかし株価はこれに反応しなかった。それまでの上げ過ぎを警戒したのかもしれないが、今週8-9日にブリュッセルで開くEU首脳会議を意識した動きのようにも思われる。ここでどんな決定が下されるか。今週の株価は、その事前予想に一喜一憂することになりそうだ。


    ≪5日の日経平均 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.