FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
アメリカ司法がCO2排出規制に断
2007-04-05-Thu  CATEGORY: 政治・経済
アメリカの連邦最高裁は、CO2(二酸化炭素)など温室効果ガスの排出規制を強化するよう政府に対して命令した。この訴訟はマサチューセッツやカリフォルニア州など12州とニューヨーク市などが、政府のEPA(環境保護局)を訴えていたもの。

原告側は、地球温暖化の原因となる温室効果ガスは住民の健康を害する可能性が高い。このためEPA は現行の大気浄化法にもとづいて、自動車などからの排出ガスを規制すべきだと訴えていた。これに対してEPAは、温室効果ガスは大気汚染物質ではないので、大気浄化法は適用できないと反論してきた。

最高裁は原告側の主張を認め、FPAに対して温室効果ガスの排出規制を実行するよう命令したもの。司法が温室効果ガスを大気汚染物質と認めたことは、行政をはじめ自動車業界など広い範囲に大きな影響を与えることは必至だ。

ブッシュ政権はこれまで、地球温暖化と温室効果ガスの関係は科学的に立証されていない。したがって温室効果ガスの規制には消極的という立場をとってきた。京都議定書から離脱したのも、このためである。最高裁の今回の決定で、ブッシュ政権が態度をどう変えるか。内外からの注目が集まっている。

    ≪5日の日経平均 = 下げ≫

    ≪6日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.