FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
暗闘! EU vs 格付け会社 (下)
2011-12-16-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 巨大亀と毒スズメ蜂の戦い = この話はあまり伝わっていないが、EUの証券市場監督局は少し前からS&Pなど3大格付け会社に立ち入り検査をしている。格付け作業の方法が妥当かどうかを検討し、来年4月ごろには結論を出すという。仮に作業上の不備が発見されると、制裁金、業務停止、免許取り消しなどの罰則を科す方針。

またEUの執行機関であるヨーロッパ委員会は、格付け会社に対する規制を強化する法案を作成中だ。この法案で特に注目されるのは「誤った格付けで損害を被った投資家は、損害賠償を請求できる」という条項。仮にサブプライム・ローンに最上級の格付けをするようなことを再び行えば、巨額の賠償金を請求されることになる。

もっとも、EUのこうした行政措置はEU域内の営業に限られる。格付け会社はEU域内での活動を規制されれば打撃にはなるが、ニューヨークの本社は安泰だ。この点はEU側が常に感じている弱点だと言えるだろう。弱点と言えば、何を決めるのにも長い時間がかかること。これもEUの不利な点だ。

たとえばEU首脳会議は先週、財政規律強化のための新しい対策を決めたが、それが実現するには加盟27か国のすべての議会が審議して賛成しなければならない。おそらく1年近くはかかるだろう。これに対して格付け会社側は、決定を下して公表するのに全く時間はかからない。権力という甲羅を持った巨大な亀は、恐ろしく足が遅い。一方、格下げという強力な毒針を持ったスズメ蜂は、素早く動き回る。どちらが勝つのだろう。


    ≪15日の日経平均 = 下げ -141.76円≫

    ≪16日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.