FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-12-19-Mon  CATEGORY: 政治・経済
市場はEUが決定した財政規律強化を含む新しい対策をじっくり評価した結果、大勢は「やはり力不足」の判断へ傾きつつあるようだ。そのうえヨーロッパを中心に世界の景気は、明らかに下降局面に入りつつある。このため投資マネーは損失を回避するため、一斉にリスク投資から手を引き始めた。先週は株式だけでなく、原油や金をはじめとする商品市況も大幅に値下がりした。

ダウ平均株価は先週318ドルの下げ。日経平均も135円の値下がりだった。ヨーロッパの株価も大幅な下げ。上海の総合指数は2年9か月ぶりの安値に転落した。原油の国際価格は1か月半ぶりの安値に、金価格は2か月半ぶりの安値に下落した。非鉄金属や食料品も値下がりしている。

だが株式や商品の価格が下落すると、買いが入りやすくなることも事実。日経平均の動きには、その関係がよく現れている。たとえば出来高が細ったなかで、8600円を超えると売りが集中する。しかし8400円を割り込むと、買い注文が出る。だから1日の値幅は極端に狭くなった。今週もこうした展開が続くだろう。

今週は20日に、10月の全産業活動指数。21日に、11月の貿易統計。アメリカでは20日に、11月の住宅着工戸数。21日に、11月の中古住宅販売。22日には、7-9月期のGDP確定値とコンファレンス・ボードによる11月の景気先行指数。23日に、11月の新築住宅販売戸数が発表される。


    ≪19日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.