FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2011-12-26-Mon  CATEGORY: 政治・経済
アメリカ経済が少し元気を取り戻してきた。住宅や雇用関連の指標に改善の兆しが現れ、クリスマス商戦もまずまずの成績。さらに議会で給与税の減税延長が決まったことで、当面の景気動向には薄明かりが差し込んでいる。こうしたムードの好転を背景に、ダウ平均は先週428ドルの値上がり。5か月前の高値水準を回復した。

ところが日経平均は先週7円の値下がり。北朝鮮の金正日総書記の急死というショッキングなニュースはあったとしても、全く元気がない。4次にわたる補正予算に加えて、実質的には96兆円を上回る過去最大の12年度予算案が作成されても、反応はきわめて薄い。年初来では1800円も下げている。

特に最近は外国人投資家の売りが目立っている。これだけの財政支出があっても、日本の景気は先行き期待できないと考えているのか。それとも財政再建が遅々として進まないために、近く日本もギリシャの二の舞を演じると警戒し始めたのか。来年はこの辺の見極めが必要になってくるかもしれない。

今週は27日に、11月の企業向けサービス価格、自動車生産台数、住宅着工戸数。28日に、11月の労働力調査、家計調査、消費者物価、鉱工業生産、毎月勤労統計、商業販売統計。そして30日は大納会。アメリカでは27日に、10月のSPケース・シラー住宅価格とコンファレンス・ボードによる12月の消費者信頼感指数。29日に、11月の中古住宅販売戸数が発表になる。


    ≪26日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.