FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
純計は1117兆円 : 個人金融資産
2011-12-29-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 国の債務は1000兆円超す = 日銀が発表した資金循環統計によると、ことし9月末の個人金融資産は1471兆円だった。6月末の残高に比べると20兆円減少している。一方、住宅ローンなどを含めた9月末の個人金融負債は354兆円。したがって負債を差し引いた純資産額は1117兆円となる。

金融資産の内訳をみると、7-9月の間に個人がリスク資産をかなり減らしたことが判る。たとえば債券や投資信託はともに12.5%、株式・出資金も7.2%減少した。その分だけ現金・預金を2.1%増やしている。現金・預金の残高は824兆円で、全体の56%に達した。ヨーロッパの金融不安が影響した結果である。

先進国のなかで財政状態が最悪なのに日本の国債が売り込まれないのは、潤沢な個人の金融資産が買い支えているからだと言われる。たしかに10年ものの国債利回りは1%を割り込んでおり、それだけ価格は高い。だが安心してはいられない。野田内閣になっても民主党政府は相変わらずバラマキ政策を続け、財政状態はますます悪化して行く。

政府は最近も11年度の第4次補正予算案と12年度の本予算案を閣議決定したが、このなかにはエコカー補助金の復活や整備新幹線の着工など、合計8兆円にのぼる選挙対策費が含まれている。このため国債の発行残高は800兆円を超え、その他の借金を合算すると12年度末に国の債務は1000兆円を超えることが確実となった。個人の純金融資産との差は110兆円に迫っている。


    ≪28日の日経平均 = 下げ -16.94円≫

    ≪29日の日経平均は? 予想 = 下げ

           ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.