FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
難題! ; イラン原油の輸入停止? (上)
2012-01-12-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 原油輸入量の1割弱 = 新年早々から、思わぬ難題が降りかかってきた。日本が輸入する原油の1割弱を占めるイラン産の原油が、近く輸入できなくなるかもしれない。アメリカやEUが年末年始の間にイランに対する経済制裁を強化、イラン原油の輸入禁止で結束したからだ。日本にも同調を求めてくることは必至。さあ、どうするか。

コトの起こりは昨年11月、IAEA(国際原子力機関)がイランの核兵器開発疑惑を認定したこと。これでアメリカの議会がイランに対する態度を急激に硬化させ、年末にはイラン原油の輸入禁止を含む国防権限法を一気に可決してしまった。新年に入るとEU27か国も禁輸を正式に合意、1月中には最終的に決定する見通しである。

イランの原油産出量は世界生産量のおよそ5%。日本の輸入相手国としてはサウジアラビア、UAE、カタールに次いで4番目。輸入量全体の10%弱をイランに依存している。もしイラン原油が輸入できなくなると、その分を他の産油国からの輸入増で埋めなければならない。現在は世界的な不況で原油は余り気味。量的な確保はできそうだが、価格の上昇は覚悟する必要がありそうだ。

こうした欧米諸国の制裁強化に対して、イランは猛反発している。1月2日にはホルムズ海峡でミサイルを発射、さらに2月には艦隊演習を行うと予告。ホルムズ海峡の封鎖も辞さない構えをみせている。米英両国は、仮にホルムズ海峡が封鎖されれば武力で対抗すると応じており、中東はまたキナ臭くなってきた。緊張が高まれば、国際的な原油価格は値上がりするに違いない。


                                 (続きは明日)

    ≪11日の日経平均 = 上げ +25.62円≫

    ≪12日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.