FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2012-02-06-Mon  CATEGORY: 政治・経済
ウォール街が久しぶりに沸いた。ダウ平均株価は3日、大幅に上げて終り値は1万2862ドル。昨年4月のリーマン・ショック後の高値を抜いて、08年5月以来の水準にまで上昇した。同日発表された1月の雇用統計が、予想をはるかに上回る改善ぶりを示したためである。ハイテク株が中心のナスダック市場は、なんと11年2か月ぶりの高値を記録した。ダウ平均は週間202ドルの値上がり。

ダウ平均は1つの関門を突き抜けたが、日経平均は上げる力と下げる力が拮抗して動きがとれなかった。上げる力は、25日移動平均が75日移動平均を上に突き抜けたこと。いわゆるゴールデン・クロスが形成された。前回のゴールデン・クロス形成時には、そのあと震災後の高値を記録している。

ところが一方では、企業業績の悪化が明瞭になってきた。日経新聞の集計によると、上場企業の3月期の連結経常利益は21%の減益になるという。これが株価を引き下げる力になって、日経平均は先週9円の値下がりだった。リーマン後の高値より、まだ2500円も低い。今週はニューヨークに引きずられるから、上げる力が大きくなるだろう。ただ、その力がどこまで持続するか。

今週は7日に、12月の景気動向指数。8日に、1月の景気ウォッチャー調査。9日に、12月の機械受注。10日に、1月の企業物価が発表になる。アメリカでは12日に、12月の貿易統計とミシガン大学による2月の消費者信頼感指数。また中国が9日に、1月の消費者物価と生産者物価。10日に、1月の貿易統計を発表する。


    ≪6日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.