FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2012-02-13-Mon  CATEGORY: 政治・経済
日経平均は先週8日、3か月半ぶりに9000円を回復した。アメリカの景気回復基調が強まり、ギリシャの債務問題も小康状態に入りそうなことから、このまま水準を切り上げるかと思われたが、あと反落してしまった。さすがに利益確定売りが大量に出たためである。昨年末から外国人投資家の買い越しは続いているようだが、保険を中心とした国内の金融機関が売ったという。日経平均は週間115円の値上がりだった。

ダウ平均も先週は1万3000ドルに迫ったが、週末は反落した。こちらも利益確定売りに押されたようだ。週間では61ドルの値下がり。たしかにダウ平均は昨年9月の安値から17%の上昇、日経平均も昨年11月の安値から10%上昇している。戻り待ちの売り物が出やすい価格帯に差し掛かったのだろう。

だが、それにしても元気がない。やはり世界経済の先行きに対する不安が、なかなか解消しないためだろう。ただし特に東京市場の場合は、まだ出遅れ感も残っている。また4次にわたった補正予算の歳出総額は17兆円。GDPの3%を超える規模だ。企業の3月期決算予想は悪いが、今後の景気動向にはもっと自信を持っていいのではないだろうか。

今週は13日に、昨年10-12月期のGDP速報と12月の第3次産業活動指数。アメリカでは14日に、1月の小売り売上高。15日に、1月の工業生産。16日に、1月の生産者物価と住宅着工戸数。17日に、1月の消費者物価とコンファレンス・ボードによる1月の景気先行指数が発表になる。またEUが15日に、10-12月期のGDP速報を発表。ギリシャの債務問題を最終的に決めるEU財務相会議も15日に予定されている。


    ≪13日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.