FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
史上最大の赤字 / 貿易収支・1月 (上)
2012-02-21-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 大きい恒常化の危険性 = 「やっぱり」と言うべきか、「とうとう」と言うべきか。貿易赤字幅が過去最大になってしまった。財務省の発表によると、1月の輸出は4兆5102億円で前年比9.3%の減少。輸入は5兆9852億円で9.8%の増加。この結果、貿易収支は1兆4750億円の赤字だった。単月の記録としては、リーマン・ショック後の09年1月に出した9679億円の1.5倍の大きさである。

輸出を地域別にみると、アメリカ向けは0.6%とわずかに増加したが、あとは中国向けが20.1%、EU向けが7.7%など軒並み減少した。商品別でも、電気機器が10.2%、一般機械が8.7%、輸送用機器が1.4%それぞれ減少しており、輸出は全滅の状況となっている。昨年1月に比べると円の対ドル相場は6.7%の円高になっているが、輸出相手国の景気低迷を反映して数量も減退した。

輸入の増大は、鉱物性燃料が23.6%も増えたことが原因。LNG(液化天然ガス)の74.3%増をはじめ、石炭が26.5%、原油が12.7%増加した。このうち原油は輸入数量が2.1%減ったのに、価格の高騰で輸入額は増えている。LNGは価格の高騰に加えて、輸入数量も9.1%増加した。これら鉱物性燃料の輸入増は、言うまでもなく火力による発電量が急増したためである。

毎年1月は輸出が伸び悩み、輸入が増大する傾向にある。しかし、それにしても赤字が大きすぎる。アメリカの景気回復で輸出は少し拡大するかもしれないが、輸入の大幅な増加は今後も続くだろう。その結果として、貿易収支の大赤字は持続する可能性が強い。国内経済に、どんな影響があるのか。日本は耐えられるのか。


                                   (続きは明日)

    ≪20日の日経平均 = 上げ +100.92円≫

    ≪21日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.