FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
史上最大の赤字 / 貿易収支・1月 (下)
2012-02-22-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 原発再稼働への是非を早く = 貿易収支の赤字が続くと、どうなるのだろうか。まず景気に対する悪影響。赤字額だけ海外に購買力が流出するから、その分がマイナス要因になる。昨年10-12月期にも、貿易収支は1兆1800億円の赤字を出した。この時期の実質成長率は年率2.3%のマイナスだったが、そのうちの0.6%分は貿易赤字によるものだと計算されている。

また日本経済には“貿易赤字国”のレッテルが貼られ、海外から不安視されるかもしれない。その場合は、円や国債、株式が売られるだろう。多少の円安なら歓迎できるが、行きすぎると輸入物価の高騰を招き、貿易収支はさらに悪化する。国債が売られると、利回りが上昇して財政事情もさらに苦しくなる。ギリシャ化の不安が現実のものとなるわけだ。

この点に関しては「貿易収支が赤字でも、経常収支が黒字なら大丈夫」という解説をよく見かける。経常収支というのは、貿易・サービス収支に利子や配当などの所得収支を加えたもの。たとえば昨年1月の統計をみると、貿易・サービス収支は4800億円の赤字だったが、所得収支は1兆円の黒字だった。しかし本年1月のように貿易赤字が1兆5000億円にものぼれば、所得収支が黒字でも経常収支は赤字になってしまう。

したがって大幅な貿易赤字の連続には、日本経済は耐えられない。赤字を減らすためには輸出の増進を図ることも重要だが、1か月に2兆円も輸入している原油やLNGの消費を抑制することも必要だろう。そのためには原発の再稼働について、その是非を素早く決めることが不可欠ではないのか。もし再稼働ができないのなら、計画停電も我慢する。与野党は先頭に立って、世論の形成に努めるべきである。


    ≪21日の日経平均 = 下げ -22.07円≫

    ≪22日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.