FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2012-02-27-Mon  CATEGORY: 政治・経済
カネ余りの現象が、一気に広がってきた。各国の金融緩和政策によって、カネ余りの素地はすでに整っていた。しかしヨーロッパの信用不安、アメリカ経済の見通し難、中国など新興国の成長鈍化に対する懸念から、リスク投資は手控えられてきた。こうした不安要素がいずれも薄れてきたため、豊富なカネが一斉に動き出している。株式だけでなく、金や原油などの商品市場にも、投機資金は流れ始めた。

日経平均は先週263円の値上がり。終り値は昨年8月以来の9600円台を回復した。新興市場のジャスダック平均は震災後の高値を更新。東証2部市場は29日間の連騰を記録した。またダウ平均は週間33ドルの値上がり。一時は08年5月以来の1万3000ドルに乗せている。ナスダック市場は11年ぶりの高値に。イギリスなどのヨーロッパ市場や中国、韓国などのアジアの株式市場も大幅に上昇した。

年初来の上昇率を計算してみると、日経平均は14%に。ダウ平均は6.3%となる。昨年後半はダウに比べて日経平均の戻りは遅々としていたが、ことしに入ってからはその分を取り戻しつつあるようだ。ただダウは1万3000ドル、日経平均は9700円近辺で利益確定売りの抵抗線にぶつかる。抵抗線を一気に突き破るのか、それとも少し休んで再上昇するのか。今週はその分岐点になるかもしれない。

今週は28日に、1月の商業販売統計。29日に、1月の住宅着工戸数。1日に、10-12月期の法人企業統計と2月の新車販売。2日には、1月の鉱工業生産、家計調査、消費者物価が発表になる。アメリカでは27日に、1月の中古住宅販売。28日に、SPケース・シラーによる12月の住宅価格とコンファレンス・ボードによる2月の消費者信頼感指数。29日に、10-12月期GDP統計の改定値。1日には、2月のISM製造業景況指数と新車販売。また1日には、ユーロ圏が1月の雇用統計と2月の消費者物価を発表する予定。


    ≪27日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.