FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2012-03-12-Mon  CATEGORY: 政治・経済
今週は日米の株価が、もう一段上のゾーンを目指す展開になるだろう。ダウ平均は2月28日に1万3000ドルを回復したが、その後は利食い売りに押されてやや反落している。日経平均は先週9日に一時、1万円台に乗せた。ともに利益確定売りの圧力は強そうだが、ここを抜けて新しいゾーンを踏み固める競争になりそうだ。ヨーロッパ情勢など不安な面もあるが、日米ともに国内の景気上昇が大きなプラス要因になっている。

株価の上昇スピードを比べてみると、ダウ平均は昨年10月の安値から22%も上げている。日経平均も昨年11月の安値から22.5%の上昇で、ほぼ同率。ただダウ平均はしだいに伸び率が縮小していて、たとえば3月に入ってからは33ドル下げた。これに対して、日経平均はしだいに伸び率を拡大、3月になってからも207円上げている。

日経平均の場合は、外国人投資家が10週連続で買い越していることが大きい。その半面、国内の生損保が3月決算を控えて利益確定のための売りを続けている。ただ震災復興のための大型財政支出がようやく効果を現し始め、景気は急速に上向いてきた。これが株価を強く下支えすることは間違いない。加えて円相場が下降線をたどり始めた。

今週は12日に、1月の機械受注、2月の企業物価と消費動向調査。13日に、1月の第3次産業活動指数。14日に、1-3月期の法人企業景気予測調査。アメリカでは13日に、2月の小売り売上高。15日に、2月の生産者物価。16日に、2月の消費者物価、工業生産、ミシガン大学による3月の消費者信頼感調査が発表になる。またEUが14日に、1月の工業生産。15日に、2月の新車販売台数を発表する。ヨーロッパの景気低迷が確認されるだろう。


    ≪12日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.