FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
増税は 急に止まれない !
2012-03-23-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 消費増税の弾力条項は無意味 = 「危ない!」と思った瞬間、ブレーキを踏む。そんな経験はだれもが持っている。だが「危ない!」と感じるのが遅ければ、車は衝突して事故を起こす。かつて「車は急に止まれない」というキャッチフレーズが流行した。消費増税の弾力条項に関する議論を聞いていたら、この言葉を思い出した。

民主党は、消費税の引き上げについて「経済状況の好転」を増税実施の条件にするという弾力条項を法案に書き込む方向だ。なかには名目成長率3%、実質成長率2%が条件だと明記するよう求める声も強いという。たしかに不況の最中に消費税を上げれば、景気はもっと悪くなる。だから・・という気持ちは判るが、弾力条項の議論は不毛だ。

たとえば、昨年4月に消費税の引き上げを実施しようと考えたとする。その直前、3月11日に大震災が発生した。この場合は弾力条項がなくとも、増税は停止されたろう。しかし08年10月からの実施だったら、どうだろう。直前の9月15日にリーマン・ショックが起こっている。このため日本の経済成長率は、08年10-12月期に12.3%のマイナスに落ち込んだ。

しかし、この数字が公表されたのは09年2月になってからである。GDPにせよ生産にせよ、経済統計の作成には時間がかかる。08年9月末の時点で、10-12月期のGDPを予測することは誰にも不可能だ。仮に10月に消費税を引き上げたとして、09年2月になって不況の到来を知っても増税を中止することはできない。増税は急に止まらないのである。だから弾力条項の議論は意味がない。


    ≪22日の日経平均 = 上げ +40.59円≫

    ≪23日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.