FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
喜べない 2月の貿易黒字
2012-03-27-Tue  CATEGORY: 政治・経済
◇ 鉱物性燃料の輸入増大が重荷 = 貿易収支が5か月ぶりに黒字となった。財務省が発表した2月の貿易統計によると、輸出は5兆4400億円で前年比2.7%の減少。一方、輸入は5兆4000億円で9.2%の増加だったが、輸出の減少幅が小さかったために貿易収支は329億円の黒字を記録した。黒字は昨年9月以来のことである。

輸出の減少幅が小さかったのは、アメリカ向けの輸出が予想以上に伸びたため。前年比で11.9%の増加、特に自動車の輸出が26.9%増と大きかった。しかしEU向けは10.7%減、アジア向けも6.6%減と振るわない。中国向けも13.9%の減少だった。まさにアメリカさまさまである。

貿易収支はこの1月、なんと1兆4800億円もの大赤字を出した。これに比べれば、2月の収支は大幅に改善したと言える。だが震災直前の昨年2月は6400億円の黒字だったから、2月の数字は5か月ぶりの黒字と言っても、その20分の1にしか過ぎない。しかも今後は黒字が続くのかどうか、疑問は多い。

重荷はやはり原発の稼働停止で、火力発電用の鉱物性燃料の輸入が急増していることだ。原油やLNGなど鉱物性燃料の輸入額は2月の場合、2兆1000億円にのぼった。昨年2月に比べると4000億円、5年前の07年2月に比べると7000億円も増えている。こうした燃料の国際価格は下がりそうにない。日本経済は輸出で稼いでも、燃料の輸入増を賄い切れないのではないか。


    ≪26日の日経平均 = 上げ +6.77円≫

    ≪27日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.