FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2012-03-26-Mon  CATEGORY: 政治・経済
ニューヨーク株式の元気が急になくなった。ダウ平均は先週152ドルの値下がり。理由としてはヨーロッパと中国の経済に対する警戒感、ガソリン高騰がアメリカの個人消費に水を差す懸念、アメリカの住宅市場の低迷など。いろいろ挙げられているが、どうもピンとこない。結局はダウ平均も1万3000ドルの大台に乗せたところで、利益確定の売り物を浴びたということなのだろうか。

このダウ平均の影響を受けて、日経平均も先週は118円の値下がりとなった。こちらも大きな悪材料は出なかったのに7週間ぶりの下げ。週間としては、ことし最大の下げ幅だ。ニューヨークが下げるとドルが売られ、円が上昇する。悪材料としては、この程度のものしか見当たらない。

だとすれば、問題は利益確定売りがいつ止まるかだろう。日本の場合は3月期決算企業の売りはもう終わっているから、その圧力はかなり薄れたはず。アメリカの場合は、何か経済指標が好転すれば雰囲気が変わると思われる。今週はアメリカで住宅関連の指標が発表されるが、その点では期待薄かもしれない。

今週は27日に、2月の企業向けサービス価格。29日に2月の商業販売。30日に、2月の雇用統計、鉱工業生産、家計調査、住宅着工、消費者物価指数が発表になる。このうち雇用と生産は、予想以上にいい内容になる可能性が高い。アメリカでは26日に、2月の中古住宅販売。27日に、1月のSPケース・シラー住宅価格とコンファレンスボードによる3月の消費者信頼感指数。29日には、昨年10-12月期のGDP確定値が発表になる。


    ≪26日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.