FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2007-04-16-Mon  CATEGORY: 政治・経済
17日(火)に、アメリカの重要な景気指標が3つ同時に発表される。3月の鉱工業生産、住宅着工、それに消費者物価。これでアメリカの景気がどの程度まで減速しているか、インフレ懸念はどうか、などがかなり判定できる。日本の輸出企業や株式市場に対する影響も大きい。

アメリカでは主要企業の1-3月期決算が続々と発表される。その内容も株価を動かす大きな材料であることは言うまでもない。そして日本でも企業の3月期決算が、今週から明らかになり始める。

決算見通しに関する最近の特徴は、多くの経営者が必要以上に慎重な見方を示すことだ。もちろんアメリカの景気、円相場、原油価格、原材料価格など予測しがたい条件が揃っていることも確か。だが実際の結果が見通しを下回ると、株主やアナリストに叩かれる。これを避けるために、意識的に慎重な見通しを出しているのでは?

こうした点を考慮すると、個々の企業の06年度の業績は決算では上方修正されるケースが多いと思われる。ただ同時に表明される07年度の見通しは、やはり経営者の本心よりも低めになる可能性がきわめて高いと言えそうだ。

    ≪16日の日経平均 = 上げ≫

    ≪17日の日経平均は? 予想=下げ

    Please click here ⇒ 人気blogランキングへ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.