FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
今週のポイント
2012-04-30-Mon  CATEGORY: 政治・経済
日銀は27日の金融政策決定会合で、金融緩和の追加策を決めた。資産買い入れ基金を5兆円増やして70兆円に拡大。ETF(上場投資信託)の買い入れを2000億円、REIT(不動産投資信託)の買い入れを100億円増加するなどが、その内容。この決定を受けて27日の日経平均は一時130円高となったが、あとは売られて結局は41円の下げに終わった。週間では40円の値下がりで、4週連続の下落と元気がない。

売られた原因は、日銀の決定が市場にインパクトを与えられなかったからだ。日銀は2月にも基金を10兆円増やしているが、今回はその半分しか増額しなかった。ETFやREITの買い入れ増で市場の歓心を買おうとしたようだが、これも空振り。このブログ(4月20日付け)で心配した通り、やっぱり日銀はビビってしまった。

一方、アメリカのFRBは25日にFOMC(公開市場委員会)を開いたが、市場の期待に反して新しい緩和策の実施は見送ってしまった。しかしダウ平均は上昇基調を維持し、週間では199ドル値上がりした。ユーロ圏の信用不安がやや軽減したこともあったが、バーナンキFRB議長が言葉巧みに「次回のチャンス」に含みを持たせたことが大きい。

今週、日本は連休。1日に、4月の新車販売台数。2日に、3月の毎月勤労統計が発表されるだけ。アメリカでは1日に、4月のISM製造業景況指数と新車販売。3日に、ISM非製造業景況指数。4日に、4月の雇用統計が発表される。この雇用統計の内容がよければ、市場は勇気づけられる。逆に悪ければ、次の金融緩和に期待がかかるという次第。また6日はフランス大統領の決選投票とギリシャの総選挙が実施される。


    ≪1日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.