FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
トヨタも 脱出加速 / 空洞化へ (下)
2012-05-18-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ カバーし切れない雇用の喪失 = 自動車産業は、日本経済の中核的な存在である。経済産業省が最近まとめた10年の工業統計表によると、自動車製造業・車体製造業・部品付属品製造業を合計した従業員数は78万7000人。製造業全体に占める割合は1割を超えている。また出荷額は47兆3000億円で、全体の16.4%に達している。

この巨大産業が海外に出て行ってしまう。これは一大事だが、いまや防ぎようがない。メーカーが生産拠点を海外に移す理由は6つ。まず中国をはじめとするアジア諸国、アメリカやロシアなど海外の自動車需要が旺盛なこと。次に海外の方が人件費が安いこと。さらに日本の人口減少と高齢化。そして円高の持続。ここまでは残念ながら手の打ちようがない。

あとの2つ。国際的に高すぎる法人税率と、電力の供給不安・割高な料金は、政策的に対応が可能な問題である。だが、いまの政府・与野党には、この問題と真剣に向き合う姿勢は見られない。むしろ企業の海外進出と国内生産拠点の海外移転を混同し、空洞化を支持するような議論さえ聞こえてくるのが実情だ。

たしかに企業は、国内で稼げなくなったら海外で稼げばいい。しかし国内では、その分だけ雇用機会が失われる。自動車産業は製造部門のほかに、販売・流通・輸出、金融・保険、原材料、燃料など幅広い裾野を持っている。国内での生産・販売が縮小すれば、これらの部門で働く人の仕事も圧縮されるに違いない。やはりコトは重大なのである。


    ≪17日の日経平均 = 上げ +75.42円≫

    ≪18日の日経平均は? 予想 = 下げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.