FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サンデー実験室 = 新・孫に聞かせる経済の話
2012-06-03-Sun  CATEGORY: 政治・経済
第9章 財政って、なんだろう? ⑤

◇ 借金頼みの予算編成 = 国の予算とは、どんなものでしょうか。いま実行されている12年度(平成24年度)予算のおおよその姿を説明してみましょう。予算は1年ごとに作られますから、収入も支出も1年間に予定される金額が書いてあります。この1年間の収入を歳入(さいにゅう)、支出を歳出(さいしゅつ)と呼んでいます。

12年度予算の歳入は90兆3339億円です。歳出も同じ金額。つまり収入と支出はまったく同じ額で、予算の上では赤字も黒字も出ない形になっています。この歳入=歳出の金額を予算規模(きぼ)と言い、国が1年間にする仕事の大きさを示しているのです。12年度の予算規模は大震災の復興費を除けば、前年度に比べて2兆0777億円減りました。

歳入の中身をみると、税金が約42兆3500億円。国債が44兆2500億円、その他が3兆7500億円となっています。一方、歳出は社会保障が26兆3900億円。公共事業が4兆5700億円、文教・科学振興が5兆4000億円、防衛費が4兆7000億円です。このほか国債費が21兆9500億円、地方にあげる分が16兆6000億円ほど。

ここで大事なこと。歳入=歳出と説明しましたが、歳入には44兆円もの国債が入っていますね。国債は国の借金ですから、予算の上では赤字が出ない形になっていますが、実際は初めから44兆円ものおカネが足りないわけです。また歳出に22兆円もの国債費が含まれていますが、これは過去に発行した国債を返済したり利子を払うための予算です。このように国債発行の大き過ぎることが、日本の財政にとっては最大の問題になっているのです。


                              (続きは来週日曜日) 
     
          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.