FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 消費税の復習 ⑦
2012-06-16-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 歳出は増加、税収は減少 = 財政状態が急速に悪化したのは、歳出が増加する一方で、歳入の根幹である税収が減少したためだ。今年度予算と1990年度予算を比較してみよう。まず一般会計予算の規模は、90年度が66兆2000億円だったのに対して、今年度は90兆3000億円に増えている。

歳出項目のなかでは、社会保障費の増大が目につく。90年度の11兆6000億円が、今年度は26兆4000億円と2倍以上に膨張した。高齢化が進展、65歳以上の人口が全体の4分の1を占める。このため年金の支給額と医療費が急増した。社会保障費は、25年度には151兆円にのぼるという試算もある。

その半面、税収は減少している。90年度の58兆円に対して、今年度は42兆3000億円になる見込み。最大の原因は景気の不調が続いたために、所得税や法人税の税収が落ち込んだことだ。また歴代の政府が、景気対策として減税を実施したことも響いている。

悪化してしまった財政を立て直すためには、歳入を増やし歳出を減らすしかない。そして歳入を増やす最後の切り札が、消費税の引き上げということになる。その一方で歳出を減らすためには、社会保障費の増加を抑制する必要がある。特に年金制度は、このままにしておくとパンクしてしまう。こうした問題を解決することを目的に、いま国会で議論されているのが「社会保障と税の一体改革」だ。


                           (続きは来週サタデー)

    ≪15日の日経平均 = 上げ +0.43円≫

    【今週の日経平均予想 = 5勝0敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.