FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
政界再編の 臭いがしてきた ! (上)
2012-06-20-Wed  CATEGORY: 政治・経済
◇ 閣外協力の形はできた = 消費税を引き上げる法案は、あす21日の衆議院本会議で可決される。国会の会期を延長し、参議院でも可決成立の見通しとなった。民主党と自民・公明の3党が合意に達したため、ねじれ国会でも成立することは間違いない。これにより消費税は14年4月に8%、15年10月には10%に引き上げられる。

消費税の増税は決まったが、本来なら同時に決定するはずだった社会保障改革やその他の税制改正は、ほとんどが先送りとなった。消費増税に“政治生命”を賭けた野田首相が、その目的を貫くために自民・公明党に多くを譲歩した結果である。野田首相の譲歩を受けて、自民・公明党は消費増税に乗らざるをえなくなった、という趣きさえ感じられる。この結果、閣外協力の形が完全に成立した。

消費税を8%に引き上げる際には、低所得者対策として現金を給付。総合子ども園の創設は断念などを決めたほかは、所得・相続増税は年末の税制改正へ先送り。また年金と高齢者医療制度の改革も、新設する国民会議に任せるという形で棚上げされた。民主、自民、公明の3党は、互いに傷つけ合うことを避けて折り合ったわけである。

問題は民主党内の争い。あすの衆議院本会議で、消費増税に反対している小沢・鳩山グループから、何人の“造反者”が出るかである。政治評論家の見通しだと、30-50人が欠席あるいは反対票を投じるだろうという。消費増税という大問題をめぐって与党と野党が激突するのなら話は判りやすいが、こういう形の対立になるとは。野田首相としても、造反者の処分を避けるわけにはいかないだろう。


                                  (続きは明日)

    ≪19日の日経平均 = 下げ -65.15円≫

    ≪20日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.