FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
サタデー自習室 -- 消費税の復習 ⑧
2012-06-23-Sat  CATEGORY: 政治・経済
◇ 政治を揺るがす最大の焦点に = 永田町ではいま、消費増税をめぐる議論や駆け引きが最高潮に達している。コトの起こりは、野田首相が「消費税の引き上げに政治生命を賭ける」と言い出したこと。それなら「増税法案が成立したら解散・総選挙だな」と、自民・公明の両野党が同調した。与野党の同調は結構なことだが、与党内では小沢・鳩山グループが強く反対。政界は消費税を軸に、奇妙な構図を描き始めている。

民主・自民・公明3党の執行部が合意したため、消費税の引き上げはほぼ間違いなく実現することになった。法案の内容通り14年4月に8%、15年10月に10%へと2段階に分けて増税される。ところが同時に実行されるはずだった「社会保障と税の一体改革」は、ほとんどが先送りされてしまった。

増税以外で決まったのは、低所得者対策として8%への増税時に現金給付を行う。また民主党が固執していた「総合子ども園」の創設は断念する――ぐらいのもの。最低保障年金の創設や後期高齢者医療制度の廃止は棚上げ。さらに所得税や相続税の増税も先送りとなった。

これは民主・自民・公明の3党が、合意できない点をすべて先送り。消費増税だけに焦点を絞った結果である。このため民主党内では小沢・鳩山グループを中心に“造反者”が出る始末。秋の解散・総選挙も可能性が強まってきた。消費税は政局を揺るがす。歴史は繰り返しそうだ。


                         (続きは来週サタデー)

    ≪22日の日経平均 = 下げ -25.72円≫

    【今週の日経平均予想 = 5勝0敗】

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.