FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
複雑怪奇 ! / 電気料金の値上げ (下)
2012-07-05-Thu  CATEGORY: 政治・経済
◇ 料金表がない不思議 = 東京電力は5月11日、家庭向け電気料金の10.28%値上げを経産省に申請した。これを報じた産経新聞は「原発の稼働停止や火力用の燃料費増大で財務基盤が悪化したため」と、理由の一つに燃料費の増大を挙げている。ところが燃料高については、別に過去の価格上昇を自動的に反映させる規定があって、ことしも4月と6-8月に値上げが実行された。

たとえば7月は2-4月間の燃料高を反映して、東電では90円の値上げが行われた。さらに8月からは、再生エネルギ―の買い取りコスト分が値上げに加算される。全国平均では87円、東電の場合は84円が上乗せされる。これらの値上げは新聞各紙も報道しているが、そのつど記事が紙面に載せられる。だから全体として電気料金が合計いくら上がるのか、読者にはよく判らない。

電気料金の値上げが、3つの方法で実施されていることには疑問がある。特に経産相が認可する料金引き上げの根拠に燃料費の上昇が含まれているのに、毎月のように燃料費の上昇を反映した値上げが行われているのは何故か。その説明は、どの新聞にも見当たらない。

一般の消費者にとっては、結局いくら上がるのかが重要だ。しかし、この7月の電気料金が昨年7月に比べて、あるいは5年前の7月に比べて、どうなっているのか。調べようとしても、データがない。電力会社は使用量の時系列データは公表しているが、料金については公表していない。責任官庁である経済産業省はもちろんだが、マスコミもこういう実情でいいのか、ぜひ検討してもらいたい。


    ≪4日の日経平均 = 上げ +37.58円≫

    ≪5日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.