FC2ブログ
経済に関する話題なんでも。ニュースの分析・批評・解説など。大胆な予想や提言も。ご意見、ご批判は大歓迎です。
経済なんでも研究会
小沢一郎氏の 最大の欠落点
2012-07-20-Fri  CATEGORY: 政治・経済
◇ 国民は勉強してしまった = 「消費税は上げない」「原発は再稼働しない」――48人の同志とともに民主党を飛び出して“国民の生活が第一”党を立ち上げた小沢一郎氏の政策綱領である。税金は上がらない方がいい。原発はない方がいい。大変に結構で、文句の付けようがない政策だ。それなのに評判は上がらない。世論調査では、小沢新党に「期待しない」が80%を超えている。新党の支持率は1%だ。なぜだろう。

この国民生活党は、小沢氏が過去20年間に生み出した4つ目の新党である。過去の3つは、いずれも権力闘争のあげくに消滅した。「壊し屋」と言われるゆえんである。また始まったという感じは拭い切れない。政治資金をめぐる刑事裁判の被告となったが、1審は無罪。しかし国民に対する説明は避けて通した。こうした経歴が、小沢氏に対する不信感につながっていることは間違いない。

だが最大の欠落点は、その政治綱領に全く裏付けがないことだろう。消費増税については「その前にやるべきことがある」と述べるだけ。どのようにして財政を再建し、年金制度を再構築するかの方法論はいっさいない。原発の再稼働なしに、エネルギー問題をどう解決するかについても説明はない。だから選挙だけを念頭に置いた「票取り」だと、国民は感じてしまう。

一見すると美しい大輪の花だが、実は根がない。だから、すぐに枯れてしまう。民主党の政策マニフェストには財源の裏付けがなく、すぐに枯れ落ちた。このことを国民は、十分に学習したと言えるだろう。小沢氏の綱領を「支持できない」「期待しない」のは、その結果に違いない。次の選挙に立候補する人たちも、この点は肝に銘じるべきである。


    ≪19日の日経平均 = 上げ +68.81円≫

    ≪20日の日経平均は? 予想 = 上げ

          ☆Please click here ⇒ 人気ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 経済なんでも研究会. all rights reserved.